仕事を辞める

追伸 仕事を辞めることに決めました、理由は月収を50万にするためです。

アドセンス広告を入れるプラグイン
『Quick Adsense』

読了までの目安時間:約 4分

 

スポンサーリンク

 

仕事を辞めるために

日々、コンテンツを

コツコツ積み上げて

いるのですが・・・

 

仕事を辞めるためには

キャッシュポイントを

作らないといけない!

 

ということで

アドセンス広告を

記事内に入れてみよう!

 

 

まずは『Quick Adsense』というプラグインを新規追加します。

 

そしたら、そのままだと文字化けするということで

日本語化に対応できるように編集します。

 

【ダッシュボード】

【プラグイン】

【インストール済みプラグイン】

【Quick Adsense】

【編集】

 

【プラグイン編集】の画面の右側にある【プラグインファイル】の中の

プログラムファイル

↑ここをクリック

 

そして、編集画面の下の方にある

$cod = htmlentities(get_option('AdsCode'.$i));

の 次に

$cod = htmlentities(get_option('AdsCode'.$i), ENT_QUOTES, 'UTF-8');

を追加します。

 

もう一つ、もう少し下にある

$cod = htmlentities(get_option('WidCode'.$i));

の次に

$cod = htmlentities(get_option('WidCode'.$i), ENT_QUOTES, 'UTF-8');

を追加します。

 

私は最初【UTF-8】が抜けていてエラーになって泣きそうになりました。

 

 

 

 

では【設定】→【Quick Adsense】

アドセンス設定

デフォルトから私が変えた箇所は、

 

【続きを読む】の後に広告を入れたいと思ったので

上から4番目の【right after the <!--more--> tag】

にチェックを入れました。

 

そして、チェックの右側は【Ads1】に。

 

少し下にいくと

【Adsense Codes】という項目があるので

そこの

【Ads1】に自分のアドセンス広告を選びコードをコピペします。

 

私は

<span style=”font-size: 12px; color: #999999;”>スポンサーリンク</span><br>

をアドセンスコードの一番上に貼り付けました。

※スポンサーリンクや広告と付けないとグーグルに怒られます。

 

スポンサーリンクなのかスポンサードリンクなのか

調べるサイトによってまちまちでした。

 

これで終了です。

 

 

エラーが出て、もう、どうしようかと思いながらも

調べて解決できました。

もし、あなたが解らなくなったら

お問い合わせから連絡ください。

少しだけ自信がついたので解決できるかも知れません。

⇒ お問い合わせ

 

 

タグ :

サイトアフィリエイト実践記 アドセンス    コメント:2

この記事に関連する記事一覧

コメントは2件です

  1. 三上 より:

    佐藤さん、こんばんは。

    佐藤さんは毎日進化を続けていますね。
    すごいな~
    私はのろのろと立ち止まっています。
    でも諦めない。

    応援しています、ポチッと。

    • 佐藤 より:

      三上さん、こんばんは。

      私も煮詰まった時は、
      塾のカリキュラムを復習しています。

      今、視聴すると
      今のレベルでの気づきとかもありました。

      ライティング、無料レポート、ステップメール
      のカリキュラムなどは
      繰り返し見ています。

      日々勉強っすね。。。

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: