マーケティング

カラーマーケティング

目安時間 3分
  • コピーしました
スポンサーリンク

 

大学の時、

あんまり講義を

受けてなかったけれど

 

覚えている講義がある。

 

 

『マーケティング概論』

 

 

そこで先生が

カラーマーケティング

の話をしてた。

 

コカ・コーラはカラーマーケティングで

 

【コーラ=赤】を定着させたと。

 

 

 

『コーラと言えば何色?』と聞かれたら

 

コカ・コーラの缶を思い浮かべ、赤と答える人は多いと思います。

 

そういえば、サンタクロースの衣装も

コカ・コーラが毎年

赤と白の衣装で宣伝してたら定着したらしいですね。

 

すごいね。『継続は力なり!』

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

先ほど、小学生の子供達に

『コーラと言えば、何色を思いうかべる?』

と質問をしたら

 

『ちゃいろー』『あ、くろー』

 

だって。。。

 

 

質問の仕方が悪かったのかな?

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

で、話は戻って、その後に先生が

 

しかし今『コーラ=青』にしようとしている会社がある

 

と、どや顔でペプシをあげていました。

 

 

20年ぐらい前の話。

 

 

 

 

 

 

『追伸』って言う文字を見たら

『青色』を思い浮かべさせれたら

 

カラーマーケティング成功なの?

 

 

マーケティングしてたの?

 

 

 

 

  • コピーしました

この記事を書いた人

さとう

コメントは2件です

  1. 三上 より:

    佐藤さん、こんばんは。

    カラーマーケティング。
    色々なマーケティングがあるんですね。
    リアルな世界では看板の色?

    応援してます。
    ポチッと。

  2. ユタカ より:

    佐藤さん

    お疲れ様です。

    カラーマーケッティングですか。

    確かに赤だったらあの会社、青だったらこの会社

    ってイメージありますね。

    私たちもカラーイメージのように継続することが大事ですね。

    応援しておきますね。

    ユタカ

コメントフォーム

名前  (必須)

メールアドレス (公開されません) (必須)

URL (空白でもOKです)

コメント

トラックバックURL: 

さとう