仕事を辞める理由

ストレスからの肩こりが酷いので仕事を辞める!

目安時間 4分
  • コピーしました

 

あなたは

仕事でストレスを

感じていませんか?

 

多くの人が

ストレスを感じているようです。

 

ストレスによって

引き起こされる症状が

いくつかありますが

 

今回は、私が経験した

『肩こり』について

お伝えさせてもらいます。

 

ストレスというのは

筋肉の緊張や血流の悪化を引き起こしてしまい

そして肩こりになってしまいます。

 

あ、なってしまいました。

 

 

そういえば、話がちょっとそれますが、

 

ものすごい肩こりから、ものすごい歯が痛くなりました。

肩を思い切り叩いてもらったら、何回目かでスイッチを押されたように

ガキンって急に歯が痛くなりまして、次の日すぐ歯医者に行った思い出があります・・・

 

 

 

話は戻りまして、

 

私はね、考えました。

『普段から運動をして全身の血流をよくしよう!』と。

 

プールがいいけど、なかなか時間とれそうにないから

近くの外周1kmある池を3周走ることにしました。

 

全身に血が駆け巡る感じで、一瞬肩こりが治ったように思いました。

 

1週間ぐらい続けたら、腰が痛くなってしまって

接骨院に行ったら、『やるなら、歩いてください』と。。。

 

 

それが、5~6年前の話。

 

もう、この慢性的肩こりからは抜け出せないのだろうなぁと

思っていました。

首こりもひどくて、グルッと首を回すのも気を使わないと

突然ピキンってなるのがコワくて・・・という状態でした。

 

 

 

それが2年前、スパッと肩こりが無くなりました。

 

 

 

その方法は【逆立ち】です。

 

 

10日で慢性的な肩こりが無くなりました。

 

 

きっかけは、当時保育園に通っていた娘が

逆立ちの練習がしたいというので教えていました。

 

 

で、まぁ、『いやいやこうやるんだ』的に

自分も壁に向かって逆立ちをして『バランスが・・・』とか

体操選手でもないのに言うわけですよ。

 

 

で、子供ってハマるとすぐルーティン化しだすので

夜ご飯の前の隙間時間で逆立ちの練習。

お風呂上がって寝る準備して寝るまでの隙間時間で練習。

 

 

って、やってたら

 

肩こり無いかも?って違和感を感じたのが10日目です。

 

肩こりがないという違和感。

それぐらい慢性的だったんです。

 

 

で、私の必殺技【ザ・検索】

 

そしたら、逆立ちってメリットしか書いてないんですよ!

 

自分のやったことが合ってるんだ!!と確信しました。

偶然の発見ですけど。

 

こうして逆立ち教に入信しました。 

 

 

 

実は、肩こり対策に使っている【武器】は

逆立ち以外にもう一つあるんですが

それは、また今度書きます。

 

 

 

スポンサーリンク
  • コピーしました

この記事を書いた人

さとう

2014年からネットビジネスで挫折を繰り返す。 【挫折歴】情報商材/無料ブログ/メルマガ/Youtube/ ※ブログ内で使っている『成功』は 「勤め人を卒業して自力で稼げるようになること」です。

詳しいプロフィール

コメントフォーム

名前  (必須)

メールアドレス (公開されません) (必須)

URL (空白でもOKです)

コメント

トラックバックURL: