仕事を辞める

追伸 仕事を辞めることに決めました、理由は月収を50万にするためです。

ビジネスを成功させるにはコツを掴むしかない!?

読了までの目安時間:約 5分

 

スポンサーリンク

小学校2年生の娘と

近くの公園に遊びに行ったとき

鉄棒をしている娘を見て

 

ふと

 

娘が保育園の年小だった時のことを

思い出しました。

 

 

それと、最近聞いた

ネットビジネスの成功者の

講義動画とシンクロしたので

書き留めます。

年小だった娘が『逆上がり』の練習をしていました。

 

 

年小で出来る子は1人2人だったので、私もものすごく応援していました。

私はネットで『情報』を調べてアドバイスしていました。

 

 

なかなか伝わらなかったのですが、

それでも『胸に引き付ける感じじゃない?』などと言う

私の言葉に耳を傾けてくれていました。

 

 

“運動神経がそこそこ良い方”というのと

“もうすぐ出来そう”ということが合わさってなのか

それなりに素直にきいてくれていました。

 

 

何日も何日も練習して、遂に出来るようになりました。

 

 

 

で、保育園の迎えに行くと、

『お父さんに披露する』というのが習慣になっていました。

 

 

ある日の出来事です。

先生にお別れの挨拶をして、鉄棒へ。

年長に息子がいるのですが、その日は年少の妹と同じく鉄棒へ。

 

 

年長の息子は『逆上がり』が出来ません。

 

ですが、

妹が得意げに『逆上がり』を父親に見せていることに

触発され、練習しています。

 

どうてい出来る感じではありませんでした。

 

 

そこで、娘には言わなかった『情報』を息子に伝えました。

それは、『腕立て伏せを10回やってから逆上がりすると出来るらしいよ』ということ。

息子は素直に10回腕立て伏せをして、逆上がりに挑戦!

 

 

そしたら、とうてい出来る感じではない状態から

『あと少しで出来そう』というところまでになりました。

 

なにかに気づいたのか、また腕立て伏せを鉄棒の近くでしていました。

 

 

腕立てして鉄棒して、失敗してまた腕立てして・・・

 

 

ちょっと笑える光景でした。

 

それを隣の鉄棒で不思議そうに見ていた子が

『なにしてるの?』と。

 

こうやればいいんだよと逆上がりを見せてくれました。

その逆上がりは、すごい勢いでくるっと回りました。

なんか、遠心力ありきみたいな・・・

 

 

 

で、最近見た講義動画で成功者が

【成功するタイプ】として挙げていたのが

 

『徹底的に人の真似をしてみる人』

『徹底的に人の真似をしない人』

でした。

 

 

良く聞くのが、“へそを胸にくっつける感覚で”なのですが

これを『普通』と捉えた時、

娘には“胸に引き付ける感じ”と言うのは、王道の教え方だと思います。

これは、成功するタイプで言う『人の真似をする人』に置き換えられます。

 

そして隣の子の強引だけど、遠心力を使ったすごい勢いの逆上がりは

成功するタイプで言う『人の真似をしない人』に置き換えられます。

 

 

ビジネスで成功する人は

両者とも、自分なりにコツを掴んで

成功する“感覚”を得た時に成功すると言っていました。

 

自転車に乗れるようになった感覚と似ていると。

脳ではなく身体でバランス感覚を覚えた感じに似ていると。

 

 

『逆上がり』が出来ることに対して

娘には、理解させて身体に覚えさせるため反復練習。

隣の子は、たぶん自分で発見したんだと思うけど自分のやり方。

 

どっちでもいいんだなと思いました。

 

 

 

 

・・・10回腕立てして理解しずに

『胸に引き付けること』を無理やり覚えさすやり方は

ビジネスで例えるとどういうタイプだろう?

 

 

 

 

タグ :

連動アフィリエイトシステムの構築 マインドを変える    コメント:0

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: