仕事を辞める

追伸 仕事を辞めることに決めました、理由は月収を50万にするためです。

仕事を辞めるために【マズローの欲求5段階説】を学ぶ!

読了までの目安時間:約 3分

 

スポンサーリンク

アメリカの

心理学者

アブラハム・マズローによって

提唱された

 

【欲求5段階説】

 

人間は、低い欲求が

満たされていくと

順番に高い欲求を

求めていくようになる

 

傾向があるという。

 

 

第一段階は【生理的欲求】

生きていくための【本能的】な欲求。

『食べたい』や『寝たい』など。

現在の日本では、衣食住に悩む人は少ないと思いますが

 スキー場などでカレーライスの値段が高くても仕方が無く買ってしましますよね。

 

 

第二段階は【安全欲求】

危険や脅威から逃れて【安全】や【安心】に暮らしたいと思うこと。

『健康でありたい』など。

経済的自由を手にして、自分の生活を豊かにしたいと思うようになります。

 

 

第三段階は【社会的欲求】

集団に属したいという欲求。【孤独感】や【社会的不安】をとりのぞいて、

『仲間が欲しい』と思うこと。

家族やコミュニティをつくり、子孫を反映したいと思います。

 

 

第一段階~第三段階までは【外的欲求】と呼ばれ

外部の環境によって満たされる欲求です。

 

 

第四段階は【尊厳欲求】

他者から認められたい、尊敬されたいという欲求。【名声】や【地位】を欲して

『出世したい』など思います。

良い大学に入りたい、良い会社に入りたいと思ったり、

 高級車に乗りたい、高級マンションに住みたいと思います。

 

 

第五段階は【自己実現欲求】

『自分の能力を引き出し創造的活動がしたい』などという欲求。

【自分の世界観】や【自分の人生観】に基づいて、

自分の信じた道に向かって自分を高めたいと思います。

他の欲求に比べて個人差があります。

 

 

第四段階と第五段階は【内的欲求】と呼ばれ

他人や社会から認められたいという欲求になります。

 

 

さて、マズローの欲求5段階説を

インターネットビジネスに活用するとしたら

どうすればいいのでしょう?

 

 

1:あなたの【見込み客】がどの段階か把握する

2:見込み客の段階によって【見せ方】を変える

 

【見込み客】が解れば、見込み客に刺さる言葉やフレーズを使う。=【フック】を使う。

【見せ方を変える】ためには、文章術を学ぶ。

 

 

やっぱりコピーライティングを学ぶというところに行き着きますね。

 

 

 

 

【編集後記】

 

今まで書いたコピーライティングに関する記事をまとめました。
私なりに、初心者が学んだ方が良いと思う順番にまとめました。

 

良かったら参考にしてください。
⇒ 『仕事を辞めるためにコピーライティングを勉強する!』

 

 

 

 

 

タグ : 

コピーライティング    コメント:0

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: